コラム

小さな意識から優雅に2019.10.28 更新

たかが爪。されど爪。爪は体の中でもごく小さな部位ではあるけれどもここを綺麗にすると…綺麗にするといっても必ずしも流行りの色を塗ったり繊細なアートをしたりすることばかりではなく、そこはご自身の許容範囲で結構。お色乗せられなければ透明の艶だけでも、甘皮を整えるだけでももちろんいい。この小さな部位のお手入れをすることでここに意識が宿るのか仕草が優雅になるから不思議。大人になるほど何かを意識する力って大事なことだなぁと感じます。

家事も仕事も『時短』がもてはやされる時代。美容ですら時短コスメや、楽チンワンピなんていうのが時流になっている。でも楽してばかりだとくすみが出てきてしまうような気がしちゃいます。くすみは年齢によるものだけではない。丁寧に手をかけることでそこを意識するのだと思うのです。いつもより念入りにお掃除すると、その後は汚さないようにしようと意識するでしょう? それと同じ。無意識を繰り返すか、意識を重ねるか、その違いで何気ない仕草や、立ち居振る舞い、姿勢までも変わってくるような気がします。要するにたかが爪なんてとないがしろにしていると、手の動きも粗雑になっちゃうぞッ!! ってことです。

html
  • イベントフォトギャラリー
  • 入学願書・資料請求はこちら ネイリストとして活躍するための最初のステップを踏み出そう
  • 株式会社マッシュアップ
  • Mash UP 代表取締役社長 後藤智子 Dialy  Tomo's Room

上に戻る