コラム

心でも見えるネイルの魅力2019.12.25 更新

毎年、世界最大級のネイルの祭典が東京ビッグサイトで行われる。さまざまな情報が飛び交う中、もっとも私の目に止まったのは『点字ネイル』。実は昨年、福祉ネイリストとして、秋田の視覚障がい者福祉協会女性部のみなさんからご依頼を受け、ハンドケア講習をさせていただく機会がありました。

視覚に障がいを持っていると爪を切るのもひと苦労。そんな時ファイルで爪の長さやかたちを整えていく方法が役に立ちます。しかしファイリングのそんなこんなを、身ぶり手振りではみなさんに伝えられない。そこで言葉で伝える難しさに直面しました。普段は技術をやって、見せて、真似てもらい教えるところを、この日は言葉だけが頼り。自身にとってもとても学びとなりました。

爪が自分で触ってツルツルになる感覚は目が見える私たちよりはるかに敏感。見えないからこそ見えてくるものがそこにはあります。点字ネイルはストーンで点字が記されているので触ってみることで自分の指先でアートが見えるというわけです。視覚障がい者の方は他者の目を通して自分を見ることができる。「かわいいね」「綺麗だね」と言ってもらえることで、心に華やかな指先がくっきりと見えているのでしょう。万人に無限にあるネイルの楽しみ方!!素敵ですよね!

  • イベントフォトギャラリー
  • 入学願書・資料請求はこちら ネイリストとして活躍するための最初のステップを踏み出そう
  • 株式会社マッシュアップ
  • Mash UP 代表取締役社長 後藤智子 Dialy  Tomo's Room

上に戻る